今、話題沸騰のスーパーフード【チアシード】を毎朝とった結果!!

私は、約半年間毎朝ヨーグルトにチアシードを大さじ1杯まぜて食べています。(現在も)始めは正直見た目が蛙の卵みたいできもち悪く正直なれるまでに時間がかかりました。味は無味・無臭で全く問題ないと思います。メディア等ではダイエットに効果があると言われていますが、正直私は実感がありません。ただお通じがよいのとおなかのもちがいいのは実感できています。【チアシード】には白色と黒色がありはじめは価格のお手頃で黒を使用していましたが、あとで友人等に聞くと白の方が栄養価が高いとのことで白ほ購入現在はオリジナルレシピでドレッシングやスープ等さまざまな料理をして日々楽しんでおります。ダイエットはすごくしんどくて大変ですが、【チアシード】に出会えたことで楽しく健康においてもダイエットできていると実感しています。

カネボウのスイサイクレンジングクリームを初めて使用した時の感想「何これ?!」

今まではクレンジングはオイルばかり使用していました。しかし必要な皮脂まで落としてしまうのであまり良くないと聞いたので、一度クレンジングクリームを使用してみようと思い、カネボウのスイサイクレンジングクリームを購入しました。ドラックストアで割引してたので安価で購入できました。口コミなと、何もみることなく選んでしまいました。使用した感想は、肌のなじみは良かったのですが、お湯ですすぐ時にだんだん顔に油がまとわりつくような感じがしてきました。何度も何度もすすぎましたがベタつきはとれず、結局洗顔をして落とした感じです。また、ウォータープルーフのマスカラなどはなかなか落ちにくく時間がかかりました。なんどもこすらないと落ちないのでオイルに戻るか他のクレンジングクリームにしようと思いました。

保湿化粧水は価格には幅があるけれど高いものの方が安いものよりも質が良いのか

保湿化粧水と一口にいっても、かなりの種類がある事は間違いありません。そしてさらに、保湿化粧品はかなり価格には幅があると言えるのではないでしょうか。価格が高いものもあれば、1000円以下でも購入可能ないわゆるプチプラ商品までありますから、きっと多くの女性が悩むはずです。ただ一つ知っておいて頂きたいのが、保湿化粧品に関しては実は価格はそこまで高いものである必要はありません。というのも、保湿に特化して行うという場合にはプチプラのものでも十分にその効果を発揮してくれるのです。プラスαで良い成分などを取り入れたい場合には高額保湿化粧水も良いのですが、そうではない場合にはプチプラのもので良いものもたくさんあるので、一概に高いから良い安いから悪いとは言えないと覚えておきましょう。

話題のプラセンタとはどんなもの?どんな効果があるのかを調べてみました

プラセンタとは胎盤を意味します。胎盤には受精卵が10か月かけて赤ちゃんになるための必要な栄養分が含まれていることを考えると、とても大きな効果があることが期待されます。その胎盤の中で有効な成分だけを取り出したものをプラセンタといいます。現在では、人の胎盤から作られたヒトプラサンタ、豚や馬の胎盤を利用したブタ・ウマプラセンタがあります。ヒトプラセンタは医療機関でのみ使用できることになっているため、ブタ・ウマプラセンタがサプリメントやその他に利用されています。胎盤には、人の体に欠かせないたんぱく質、糖質、アミノ酸などが含まれているほか、身体活動を活発にしたり、新陳代謝を促進したりする成分が多く含まれています。ホルモンバランスなどの調整や、抗炎症・組織修復作用、代謝を活発にして臓器を健康な状態に保つ効果があるとされています。

脱毛サロンで行う脱毛の良いところと悪いところの両方を知っておこう

脱毛は医療機関でもできますが、やはり人気なのは脱毛サロンです。そんな脱毛サロンの脱毛の良いところと悪いところをこれから両方解説しますので、それらを知った上で脱毛サロンの利用を考えるようにしましょう。まず、良いところは痛みが少ないところです。そして料金が安く支払いがしやすいプランがある事も多いので、学生さんにも優しいという良さもあるでしょう。悪いところとしては、脱毛にとにかく時間がかかるところだと言えます。例えばつるつるになるまで脱毛をしたいと思ったら、脱毛サロンの場合15回前後通わないといけません。脱毛は数ヶ月に一度しかできませんから終わるまでは数年かかる事になるでしょう。ここで説明した良いところと悪いところ、両方を参考にしてください。


Fatal error: Call to undefined function activate_plugin() in /home/users/2/watson.jp-bldos/web/wp01/wp-content/mu-plugins/just.php on line 23